2018.04.17 ブログ 組織開発

【新入社員に求められること<その3>先輩社員に勝てる唯一の武器】

水質等の環境分析から環境インフラの維持管理、バイオ技術の応用まで幅広い分野での環境事業のサポートを手がける、近江八幡に本社をおく株式会社日吉様(http://www.hiyoshi-es.co.jp/) で、新入社員研修を実施。

意識改革とビジネスマナーをテーマに学んで頂きました。

新人が入社初日でも先輩に勝てることは何でしょうか?

元気が良い、既存にとらわれないフレッシュな発想を持っている、 学ぶ姿勢がある・・・

新人には沢山の強みがあります。

しかし、いずれも行動しないことには、その強みが発揮されることはなく、誰も強みには気づけません。

行動を通じて周囲にも示せる強み、それは挨拶です。研修冒頭で徹底的に挨拶を学んで頂きました。
自分達でお辞儀や挨拶のイロハを調べて、考えて、練習してもらいました。カタチも重要ですが最も重要なのは、相手に敬意をはらったり、相手を元気にしたい等といった「相手への思い」。

マナーは心をカタチにしたものに過ぎないということに、最後に気づいて頂きました。

「挨拶で勝たずして、どこで勝つのか」という心意気で唯一最大の武器を活かし、社内に新風を巻き起こしてほしいです!これからの皆さんの成長に期待していきたいと思います。

日吉様 写真①

お問合せはこちらから

http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group

2018.04.16 ブログ 組織開発

【新入社員に求められること<その2>原点を練りかためよ!】

アパマンショップを県内に15店舗展開する滋賀に根づいた企業エルアイシー様で http://www.g-lic.com/

新入社員研修を担当しました。初日は意識改革、2日目はビジネスマナーがテーマ。

長い社会人生活を送る上で大切なのは入社した頃の気持ちを忘れないこと。

入社の動機、働く目的、自分がなりたい社会人のあり方・・・働いていると風化しがちだけれど、とても大切なことをあらためて書いてもらって作り込み、皆に向って宣言し、互いに質疑をすることで深堀して頂きました。

これからの社会人生活の中で、仕事で迷った時や、辛くなった時、人間関係等に悩んだ時に「何の為に入社したんだっけ?」「何の為に働くんだっけ?」その答えを確認できる、いつでも戻ることのできる原点をつくってほしいと思いながら研修をさせて頂きました。

がんばれ、一年生!

私たちも原点回帰をしっかりとして臨んでいきたいですね。

エルアイシー様写真②

お問合せはこちらから

http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group

2018.04.15 ブログ 組織開発

【新入社員に求められること<その1>AI に負けない資質とは?】

新入社員研修のシーズンです!

京都 No,1 の管理戸数をほこるマンション管理の株式会社長栄 様 https://www.kk-choei.co.jp/ で新入社員研修を実施させて頂きました。

弊社で採用支援をさせて頂いて以来、3期目の新入社員を迎えます。

研修時にあらためて入社動機を聞いてみると、リクルーターや先輩に憧れて入社したメンバーが多く、採用担当者様、リクルーターの皆様をはじめとする社内のご協力が実を結んでいることを実感しました。

研修では社会人として基本的な意識づけ、所作だけでなく、プロジェクトマネジメントにも挑戦頂きました。
今話題の AI は問題の解決は出来ますが、問題をつくる(問いを立てる)ことは出来ません。

1を10や100にしていくことは大事。しかし、新入社員が第一線で活躍する “AI” が主流になる時代には、0から1、無から有を作り出せることのほうが重要になってきます。

プロジェクト体験として「10年後の長栄」をテーマにした寸劇を即興でつくって頂きました。

時間管理、役割分担を意識し、何もないところからコンセプト、脚本、演出、演技をひねり出していくプロセスを体感。仕事の基本の一つを学んで頂きました。

管理職の皆さんを観客として上演頂きました寸劇のサブタイトルは「AI に負けない ええ愛を」10年後のマンション管理も、やはり人の手を介したぬくもりのあるサービスが必要との内容。

観客の拍手喝采で研修を締めくくって頂きました。

現場で活かして頂くことを期待しています!

長栄様 写真①

お問合せはこちらから

http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group

2018.04.13 ブログ 若者支援

【HONKIの若者支援:新入生の皆さん、いらっしゃい!】

同志社大学生協主催で、 4月入学の新入生70人が参加した新入生向けセミナー「Campus Life セミナー」の講師を担当しました。

2回生、3回生の先輩大学生 約30人が新入生を迎える準備をしてくれて大盛況となりました。

上回生と新入生をあたたかく迎えつつ以下のテーマについて話をしてくれました。

「高校と大学の違い」

「夢や目標の見つけ方・設定の方法」

「友達の作り方」

等をテーマに、ワークショップを通じて楽しみながら大学生活の準備をして頂きました。

こんなセミナーがあれば、私も大学生活が変わっていたかも・・・(笑)

と思うくらい新入生にとっては価値のある内容だったかもしれません。期待に胸を膨らませる新入生の皆さんが、多くを学んでまた社会でも活躍して欲しいですね。参加者の皆さんのこれからの成長が楽しみです。

同志社大学写真①

お問合せはこちらから

http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group

2018.04.06 ブログ 組織開発

【滋賀県の組織開発: 研修成果の発表 】

毎月1回、管理職と若手で「ヒロセ塾」(塾長は廣瀬社長)という終日の研修を実施させて頂いて丸2年となる蒲生郡日野町のヒロセ様( http://www.hirosecld.co.jp/

昨年9月の上半期成果発表会に引き続き、下半期も半年間取り組んできたことを社長、常務に発表、そして若手の発表時には管理職も同席しての成果発表会を実施しました。

◆管理職研修

経営マネジメントチームの自走を意識して、現状整理できていなかった社内事業に関わる「バイオディーゼル」、経営理念に関わる「町おこし」といったテーマでのプロジェクトをゼロから作り上げ、その成果を発表頂きました。

社長、常務からは、来期以降の社内展開に期待する評価コメントを頂きました。各人の成長を感じてくれた様子でした。
この半年はプロジェクト運営と並行して「教える人の学びこそ一番大きい」という観点から、全員が研修講師をするという試みにも挑戦頂きました。管理職のメンバーは自らに対しては自分で火をつけられるようになったので、次はいかに他者を巻き込むか・・・来期は「他者の動機づけ」が研修を貫く主題となります。

◆若手研修

参加者各人で自己研鑽を重ねつつ、職場の活性化にも一役かいたいと下期の始めに全員で明るい挨拶を毎日励行することを自分達で決めました。この半年間、日々実践してきて頂きましたが、職場の変化を感じていた管理職からは、職場が変わり始めていたことの理由が若手研修での取り組みだったということを初めて知ったという嬉しいコメントもありました。

管理職と若手の取り組みが、ゆっくりですが着実に組織を変えつつあることを感じさせてくれた成果発表会でした。

成果に何を求めるかは組織によって変わるかもしれません。
それでも、こうして1つの形に結実したことは私たちにとっても、お客様にとっても非常に大きな一歩になっていると強く思います。本当にありがとうございます。

ヒロセ様 写真①

お問合せはこちらから
http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group

1 2 3 4 42