2017.09.02 ブログ 組織開発

【滋賀県の組織開発:事業計画を作成しよう! 】

「事業計画を作成しよう!」

・・・と、いきなり言われても作成したことのない管理職にとっては未知の領域。

「どこから、どう手をつければ良いのかわからない」という管理職の方々は結構多いです。

毎月、次世代リーダーとなる管理職の皆様の教育を担当させて頂いている中島商事 様 http://www.nakajima-group.co.jp/ では、研修を通じて、今期中にご自身が所管する事業部門の事業計画を作成、発表するというゴールを設定しています。

会社でも初めての試みであり、ほとんどの方が経験はありません。
今回はケーススタディとして、架空の会社の事業計画作成を通じて、計画作成の手順やポイントを学んで頂きました。

事業計画の作成において大事なことは・・・??

1.数字の前に、まずは中長期的なビジョンや戦略をかためること。その上で、この1年間の位置づけを考え、そこに紐づいて数字に落とし込むのが必要です。

2.行動計画をつくる際には計画阻害要因の対策を考えておくこと。必ず不測の事態は発生します。リスクに対する事前の想定こそリーダーの仕事です。

3.計画は成り行きではなく「意思」であること。昨年度の数字はふまえないといけないですが、毎年、前期比一律〇%アップでは部下を鼓舞できません。

年度末に出てくる各事業部の計画内容が今から楽しみです!
こうして変化を一緒に体現できることが研修の醍醐味であり面白さでもあると私は強く感じています。

中島商事様 研修風景写真

株式会社HONKI 組織活性事業部

お問合せはこちらから
http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group