2018.01.18 ブログ 組織開発

【滋賀県の大学教育支援: 就職戦線で負けない武器を学生に 】

本格的な就活シーズンの到来を控えて、企業も学生も着々と水面下で準備を進めています。

企業の採用担当者の立場で考えると、2回や3回の面接で学生の資質やキャラクターを判断するのには限界があります。ミスマッチを生まないためにも学生を見極める必要があり、最近の採用試験では、面接での評価を補う為にグループディスカッションやグループワークを採用する企業が多くなっています。

学部生、大学院生の就活講座を担当させて頂いて 5年になる長浜バイオ大学様で http://www.nagahama-i-bio.ac.jp/ グループディスカッション・グループワーク講座を実施しました。

講師は弊社パートナーでキャリアカウンセラーの濱口 桂先生。

先生いわく、学生が意識すべきポイントは、同じグループの周囲のメンバーへの「目配り」。

企業の評価者はコミュニケーション能力を見ているので、グループでの議論を活発にする為、全ての人が発言できるように工夫、配慮している人材が評価されます。

裏返せば、周囲に目配りできるよう行動できる人材が企業において不足しているということ。
なるほど、実感・・・

私たちHONKIは企業様の採用活動を通じて、現在のリアルな現場感覚を持っています。
このノウハウは学生にとっても、企業側にとっても非常に有益なノウハウ。
伝えれる情報を事前にお伝えしながら、お互いの価値を高めていけるようしっかりと支援をしていきます。

長浜バイオ大学写真 長浜バイオ大学写真②

 

株式会社HONKI 組織活性化事業部

お問合せはこちらから
http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group