2018.04.03 ブログ 組織開発

【福井県の組織開発: 仕事=コミュニケーションの集積】

4月に入って新入社員の方の受け入れや年度はじめで忙しくされている企業様も多いかもしれません。
その中で企業について新たに考えていく機会が増えていきます。

会社組織における仕事は、一人で成り立つことはありません。

仕事を前に進めるには、社内の同僚や上司・部下、社外のお客様、たくさんの人とのやり取りが不可欠になります。
仕事=コミュニケーションの集積といっても過言ではないことを考えると、目の前の相手とどう接するのかということが、きわめて重要ではないでしょうか。

四半期に一度の教育研修を担当している、福井、滋賀、愛知でビジネスホテル・アズイングループを手掛けるフリックイン福井様(http://www.ace-az-inn.com/)

今回は「プラスイメージでの人の接し方」と題して、内定者と入社3年以内でフロント業務等を担当されている若手向けの研修を実施しました。

自分自身がプラスの印象を持ってもらうこと、相手に対してはポジティブなイメージで接することを、ワークを通じて、互いのキャラクターを理解しながら楽しく学んで頂きました。

4月から入社するメンバーには仕事の「入り口」として、毎日の接客業務で沢山の人と接している若手には再確認として学んで頂きました。真面目で、誠実。
伸びしろの大きい若手が多いので、コミュニケーション力が更にパワーアップされることを期待しています!

フリックイン福井様 写真②

 

お問合せはこちらから
http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group