2018.05.21 ブログ 組織開発

【大阪・東京の組織開発:服従か?はたまた批判か?】

フォロワー(会社での上下関係における部下)の永遠のテーマは、リーダー(上司)と意見が食い違った際に服従するべきか、批判する(異をとなえる)べきか・・・

大阪と東京で、繊維や不動産、インフラ整備にかかる資材等の多様な事業を展開する辰野株式会社様で、半年間の管理職研修に続き、3か月間の管理職前の立場にいるメンバーを対象としたリーダー研修を実施しています。

今回のテーマは「フォロワーシップ」
良きリーダーになる条件は、良きフォロワーであること。

大阪と東京で実施しました。

「良きフォロワー」とは何か?自分は今、どんなフォロワーなのか?自らの立ち位置の理想や現実を問い、検討してもらいました。

また、ケーススタディでは、東北大震災の際に、総理官邸や経営幹部の意向に背いて海水注入を続けた東京電力 福島原発の所長は「良きフォロワー」と言えるのか、自分に知識や人脈があって同じ立場にあったら組織のフォロワーとしてどう対応するのか。
答えのない問いについて、討論してもらいました。

「真のフォロワーたるには、時には勇気が必要かもしれない・・・」そんな議論もあり、興味深く進めさせて頂きました。

辰野様 研修風景

お問合せはこちらから

http://honki.co.jp/contact

HONKIでは滋賀・京都を中心に企業様の採用活動支援や社内研修、新卒研修をはじめセキュリティ関係の導入や運営など各種研修も行っています。興味のある方はいつでもご相談ください。また組織開発にお悩みの企業様・代表の方も一度ご相談ください。

お客様の声も併せてご覧ください。
http://honki.co.jp/works/type/group