YAMANOTE ATELIER
〜ヤマノテアトリエ〜
採用募集要項

募集職種・職務内容

募集職種 調理職(パン職人)
新卒 240万円
経験3年以上 300万円
店長クラス 500万円
マネージャー 700万円
給与形態 年棒制
採用予定人数 5名
就業時間 ①9時~19時  ②2時~12時  (残業及び交代勤務あり)
勤務地 ドバイ(海外現地にて就労)
休日 週休1日
休暇 1年勤務後リフレッシュ休暇30日
賞与 なし
保険 健康保険あり(住民税、消費税なし)
諸手当 アパートメント完備、休暇時の往復航空券
調理職(パン職人)
の仕事内容
・パンの調理
・スタッフへのマネジメント(調理方法含む)
・商品開発
・お客様対応
※役職によって異なる

企業情報

社名 YAMANOTE ATELIER
設立 2012年
代表者 シェイク・スヘイル・アルマクトゥーム
事業内容 日本式のパン及び製菓の製造及び販売
飲食店事業(カフェの運営等)
インターネットによる物品販売等
沿革 2013 年 Wasl Square Complex(1 号店オープンアルワスル)
2015 年 Dubai Mall(2 号店オープンドバイモール)
2016 年 Dubai International Financial Centre(3 号店オープンドバイインタナショナルファイナンシャルセンター)
所在地

Unit 16, Wasl Square Complex, Al Wasl Road. Dubai, UAE

採用フロー

  1. step1

    step1 エントリー
  2. ▶︎
  3. step2

    step2 書類選考
  4. ▶︎
  5. step3

    step3 面接
  6. ▶︎
  7. step4

    step4 採用

ページからエントリー後、提出書類のデータをお送りします。
書類提出後、株式会社HONKIにて面接を実施して参ります。

エントリーフォーム

  • 求める人物像

    積極的、ポジティブに物事をとらえられる人材を募集しています。
    ヤマノテアトリエはジャパニーズベーカリーをドバイのお客様に提供する会社です。

    ヤマノテアトリエはドバイのみならず、中東そしてヨーロッパでも日本のパンを広げていきたいという強い思いを持って事業展開をしています。現在も、裕福で安全な国への展開を目指し活動をしています。
    そのため、働く環境としては、多くの人種の方と一緒に働きます。
    ですので、多様性を理解する柔軟性があると、楽しく仕事ができると思います。

    ヨーロッパをはじめ、今後成長の可能性のある諸国に、日本のパンのおいしさや文化を広げるため。
    そして、日本人のスタッフをはじめ、多くのお客様とともに成長をしていきたい。そんな強い思いを持って事業に取り組んでいます。
    パン作りが好きな人。国内だけではなく、国外という新しいフィールドで挑戦してみたいという方を募集しています。少しでも気になる点があれば一度ご連絡お待ちしています。

現地で働くスタッフの声

2015年入社 MAKI さん

現在の仕事内容は?

ドバイにある日本のパンを販売する3店舗とパンを作るセントラルキッチンの統括をしています。
現場に入りながらスタッフへの指示だし、セントラルキッチンでは新商品の開発等も行っています。
お客様との対応もそうですし、上司とのやりとり、パン職人の育成等仕事内容は多岐に渡ります。
ドバイへ来て今年で2年目になりますが、チャレンジという点ではいろんな試練をいただいています。

なぜヤマノテアトリエで働こうと思いましたか?

きっかけは人のご縁でした。知人の紹介で、ヤマノテアトリエでパン職人を探しているという相談を受けました。
最初は正直悩みましたが、一度現地を見てから決めてみようと思い、ドバイへ行きました。
実際に見学をさせてもらって、ここなら生活もできるし、挑戦したいと素直に思えました。

ドバイでの生活はいかがですか?

暮らしには慣れてきました。実際に安全面についても電車や夜に女性1人で歩いていても危険を感じたことはありません。
現在は会社にホテルの1室を提供いただき生活をしています。トイレも綺麗ですし、生活には満足しています。食費や日用品や娯楽費以外はお金を使う機会が少ないので、日本よりも正直お金は貯まりますね。笑

暑いですが、日本にはない自然の美しさ、特に海の綺麗さには感動しましたね。
夏は暑いため、室内との温度差が激しかったりします。体調管理については気を付けるようにしています。病院は会社からメディカルカードが支給されるため、診療や薬を無償で受けることができます。
娯楽はそこまで多くないですが、ショッピングセンターは広いので、ショッピング好きな人は1日中楽しめると思いますよ。

仕事のやりがいは?

異文化の中で、日本のパンを知ってもらう。そして広めていく。とても挑戦的なことをさせてもらっています。
日本のパンを食べた現地のお客様やスタッフが、「おいしい!」「柔らかい!」「優しい味!」と言って驚いてくれるときが嬉しいですね。
実際にスタッフに日本のパンの作り方を教える中で驚かれることも多い。
これまで自分の培ってきた経験が相手に感動を伝えるということに嬉しさややりがいを感じます。

日本から外に出てみて、改めて日本の良さを感じる点も大きいです。
当たり前だと思っていたことが当たり前ではない。だからこそ、日本の魅力を。パンのおいしさをもっと多くの人に知ってもらいたいです。

言葉と文化の壁

正直最初は言葉や文化の壁に苦労しました。スタッフの方の様々な人種の方がいらっしゃるので、多様性を理解することに時間はかかりました。言葉ももちろんですし、文化の部分も含めてですね。
最初から私も完璧な英語が話せたわけではありません。今もまだ完ぺきではないですし。
ただ、働く中で一緒に働く仲間が、理解しやすい英語をつかってくれました。

一緒に働くスタッフは意識高く、良く働いてくれるスタッフも多いです。技術に関しても、実際に日本の職人と引けを取らないスタッフもいます。その点は刺激にもなっています。
しかし、価値観の違いはもちろんあるので、そうした違いを理解しようとする姿勢が大切だと思います。

新しい環境で新しい成長を

正直最初は言葉や文化の壁に苦労しました。スタッフの方の様々な人種の方がいらっしゃるので、多様性を理解することに時間はかかりました。言葉ももちろんですし、文化の部分も含めてですね。
最初から私も完璧な英語が話せたわけではありません。今もまだ完ぺきではないですし。
ただ、働く中で一緒に働く仲間が、理解しやすい英語をつかってくれました。

ドバイで働くということに対して、イメージが沸かない部分もあるかもしれません。
ただ、正直来てみると楽しいと思える部分がたくさんある。その中で多様性も十分に感じることができます。何よりもここでしかできない経験ができる。
現在ヤマノテアトリエで働く日本人は私を含めて4 名(ベーカー3名、パティシエ1名)。全員が女性ですが楽しく働いています。若い仲間と一緒にこれからヤマノテアトリエを盛り上げていきたいですね。

エントリーフォーム

WORKS

パートナーシップ企業 事例紹介