IT・セキュリティ事業

ご存知ですか?情報漏洩原因の多くが外部からのサイバー攻撃だけではなく「内部のミス・不正流出」にあることを。

企業の情報セキュリティレベルを高める秘訣は、セキュリティソリューション(ソフトウェア・ハード機器)の導入だけではなく「教育/研修」を主軸とした人材教育が必要です。

情報漏洩の原因
情報漏洩の多くは「内部のミス・不正」が原因。

情報漏洩による信用失墜はもちろん、顧客や賠償訴訟に発展する場合もあります。
多数の情報が流失すれば、企業に大きなダメージを与えることは言うまでもありません。人材教育と、企業規模・レベルにあったセキュリティソリューションを組み合わせることで最大の効果を発揮します。その両輪をまわしてこそ「セキュリティ経営」が可能となります。ニュースに登場する情報漏洩事件。その原因の中で多くを占めるのが、操作ミス・管理不足・セキュリティに対して低い意識が招く ” 内部のミス・内部の不正 ” なのです。もちろん、外部からの不正アクセス・サイバー攻撃の脅威は日々高まり、これらを遮断・管理するソフトウェア・ハード機器のセキュリティ対策は重要です。しかし、ソフトウェア・ハード機器での対策にいくら予算・時間を掛けても、社内・従業員へのセキュリティ教育を実施しない限り、強固な企業防衛を築くことはできないのです。

HONKIのセキュリティサービスは、セキュリティ教育/研修をベースに、専門家による高度な技術力を生かしたインフラ(ハードウェア・ソフトウェア)の構築と導入後のサポ-トが大きな強みです。

企業防衛のパートナーとして、皆様のお役に立てることをお約束いたします。

情報漏洩の原因

教育を主軸としたセキュリティ対策

セキュリティ経営

業務内容

  1. セキュリティ・リテラシー教育・研修(新入社員・若手・管理職・経営幹部)
  2. クライアントセキュリティ構築・保守
  3. モバイルセキュリティ構築・保守
  4. サーバーセキュリティ構築・保守
  5. 統合セキュリティプラットフォーム環境構築・保守
  6. セキュリティ調査・相談業務
  7. PC の販売・設置

セキュリティ経営導入・推進の流れ

  1. step1
    step1 診断
  2. ▶︎
  3. step2
    step2 設計
  4. ▶︎
  5. step3
    step3 教育
  6. ▶︎
  7. step4
    step4 ソフト・ ハード導入
  8. ▶︎
  9. step5
    step5 運用・保守

教育プログラムのご紹介

HONKIセキュリティ事業部が提供する教育プログラムをご紹介します。ネット社会で起こる情報漏洩などの脅威を実演デモで行いその危険を知るセキュルティセミナーや講演、企業内のITリテラシーの向上を目的とした研修を提供しています。

  • セキュリティ対策ツールのご紹介

    カスペルスキー

    Kaspersky Open Space Securityは、お客様のビジネスをさまざまなIT 脅威から確実に保護する、世界レベルのIT ソリューションです。
    管理作業に費やす時間と手間を抑えながら、重要なビジネスデータを安全に保ちます。

    カスペルスキー
    カスペルスキー
  • Smart IP Closer

    ファイヤーウォールでは、防ぐことができない不正なアクセスにもとづくサイバー攻撃から企業を守る。

    Smart IP Closer

WORKS

パートナーシップ企業 事例紹介