パートナーシップ企業 事例紹介

導入企業様の声

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_033
前年、わずか4名だった新卒採用が
一気に16名まで増加しました。
株式会社長栄様
取締役 管理本部長 舩井 渉様

京都・滋賀でトップクラスの実績を持つマンション管理会社。約2万戸の賃貸物件を管理し、2000戸以上の自社物件を所有。そのほか、賃貸物件の仲介業、マンスリーマンションの運営業務、ビルメンテナンスなど、不動産に関する幅広い業務を展開しています。地域の交流や活性化につながる独自のサービスを提供することで、オーナーと入居者との深い信頼関係を築き、「長栄とお付き合いして良かった」と感じてもらえる事業を追求しています。

とにかく学生が集まらない。強い危機感からHONKIさんに支援をお願いしました。

――そもそもHONKIさんと出会ったきっかけは?
当社では2014年あたりから、新卒採用で人が集まらずに苦戦する状況が続いていました。「そろそろ我流では無理だから専門家に依頼しよう」と思っていたところ、以前から学校関係で困った時にご相談していた先生にご紹介いただいたのがHONKIさんでした。

――どうしてそれほど採用に苦戦されていたのですか?
当時はとにかく人が集まらなかった。今から思えば、単にやり方がまずかったと分かりますが、その頃は「売り手市場だからこんなものだろう」と変に妥協していた部分もありました。ただ、当社のマンション管理の仕事は、製品を売っているわけなく、一人一人の担当者が売り物だといっても過言ではありません。「このままの状況ではまずい」という強い危機感を抱いていたことから、HONKIさんに新卒採用の支援をお願いしたのです。

――HONKIさんを選んだ決め手は?
お世話になっている先生からのご紹介であることが一番でしたが、初めてお会いした時からとてもアツく、これは頼りになりそうだなと感じました。また、初回のお付き合いということで、料金面でご無理を聞いていただけたこともありがたかったですね。

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_016

新卒採用はこんな風に進めていくんだと、目から鱗のアドバイスが満載でしたね。

――新卒採用の支援を受けてみていかがでしたか?
私たちにとって、コンサルティング会社などに新卒採用の支援を依頼するのは初めての経験です。箱島さんに新卒採用に関するノウハウを丁寧に教えてもらい、イメージがガラリと変わりました。反響数からどれだけ採用に結びつくのかを割り出すなど、とても戦略的に進めていくんだな、と。正直、今まではそこまで採用に力を入れておらず、求人サイトの営業社員からアドバイスをもらうだけでしたから、こんなにも緻密に進めていかないといけないのかと驚きました。

――HONKIさんに依頼されて、どのような変化が生まれましたか?
今までは応募してくれた方を採るという流れでした。HONKIさんの支援を受けて、ちゃんと選考することができました。今年に至っては、どの学生さんを選んだらいいか迷ってしまうほどです。

――具体的には、どのように採用を進められたのですか?
最初に私のビジョンをご説明し、それに対して採用人数はどれくらい必要なのか、どんな人物を採用するのか、どのような人物であれば成長・活躍できそうなのか、などをヒアリングしてもらう、それに基づいて箱島さんと一緒に採用計画を練っていきました。

――支援を受けてメリットを感じたのはどんなところですか?
私が一番違いを感じたのは、箱島さんという、内部に限りなく近い外部の方がいるだけで、学生にとっては非常に相談しやすいということです。当社の社員や関係者には、なかなか本音を語りにくいと思いますが、箱島さんには遠慮なく不安なことを相談できたようです。我々社員とは違った立場で話ができる人がしっかりフォローしてくれる。それが何よりも大きかった気がします。

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_039

リクルーター制を初めて採用したことで、受け入れる側の先輩社員の意識も高まりました。

――HONKIさんのアドバイスの下、初めてリクルーター制も導入されたそうですね。
そうです。箱島さんから「より学生さんに近い立場からリクルーティングのお手伝いをする人を付けましょう」と提案があり、入社1~5年目の社員10名をリクルーターに選びました。このリクルーター制を導入して良かった点は2つあり、一つ目は、学生さんが非常に親近感を持ってくれたこと。そしてもう一つが、リクルーターを務めた社員自身が、自分たちの手掛ける事業への理解度を深めたことでした。

今まで採用活動に受け身だった既存の社員たちも、当事者になることで襟を正さないといけないと感じてくれたようです。また、今までは新卒が入社してきても、既存の社員との間に距離感があったのですが、リクルーター制を採用したことで、新人と先輩との距離もぐっと縮まった気がします。

――結果的に採用人数にも大きな変化がでましたか?
ええ。今年4月に入社した社員は16名。11名が営業職、5名が事務職です。その前の年は、営業2名、事務職2名の合計4名しか採用できませんでしたから、箱島さんにご依頼させていただき、当社にとっては予想以上の大収穫だったと言えます。現在は入社後の研修も継続的に支援していただいています。すでに顔見知りの担当者が研修を行うわけですから、入社後のギャップを感じることもなく、一貫して指導していけるのが非常に良いと思いますね。

――今後のHONKIさんに期待することは?
世間の動きを見ていると、今後も優秀な人材を採用しづらい状況が続いていきそうです。当社でもこれからは様々な部署で人材が必要になってくるでしょうから、箱島さんには引き続き力強いバックアップをお願いできればと思います。

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_044

社内リクルーターの皆さん

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_042

社員さんが自主的に実施された企業説明会の様子

160523_株式会社HONKI_株式会社長栄_040

事例内容から探す
採用支援事業
組織開発事業
地域から探す
京都府
滋賀県