企業の未来を考える会社です。

News

会議といえば…

このご時世、会議といえばWeb会議。

と、なっていますね。序盤は、操作方法だったり、不具合で大変だなと思うことがいっぱいあったかと思われますが、Web会議でも意外とすんなりいけたりしたときは、この先の可能性を感じましたね。

ですが、PCがない時代は、どのようにお仕事をされていたのでしょうか…

ふと、疑問に思いましたので、調べてみました。とある記事を見てみると「手書きで文章を作り、定規で製図していた」「そろばん弾いて見積書作っていた」など、記載されていました。

さらに、驚いたのが「(地方の未知の小都市に)出張する時は、都道府県地図帳を買って地理を把握して、時刻表で行き方を決めて、図書館で行先のタウンページを見て適当なビジネスホテルの見当を付けて、電話して宿代確認して予約していた」です。

今のこのご時世、PCで数分で終わり、便利なのに、出張だけでも大変な思いをしてお仕事されていたと思うと、尊敬の一言に尽きますね。

今ではPCを使って仕事ができることに感謝し、そんな幸せな環境を最大限に活かして仕事に励みたいですね。

そして、これらの動きが、未来の日本にとって良い方向になりますように。


関連する記事