企業の未来を考える会社です。

News

【Honki研修導入事例 A社】関係性づくりによって1年間で1.3倍の売上を実現!

導入事例 男性が握手している写真
Honki研修 階層別研修の事例

関係性づくりによって
1年間で1.3倍の売上を実現!

A社

売上げアップのイメージ

Honki 基本プログラム(年間)

~研修メンバー間のチームづくりを通じて気づき、学びを促す年間のプログラム~

研修名:「Honki研修」~工程間の連携、協働を見据えたつながり(関係性)づくり~

(1)状況とニーズ

売上30 億円、従業員130 名、冷蔵・冷凍車両の設計、製造事業。
ラジオ体操や朝礼に締まりがなく、全体として規律が緩い雰囲気だった。
工程間の連携も十分とはいえなかった。

(2)手段とプロセス

Honki基本プログラムの実施

月1回 3時間×12

  1. 基本的な所作の確認と徹底 – あいさつ訓練-
  2. Honki チャート – モチベーショングラフで過去の人生の振返りを通じた価値観等の共有-
  3. 個人のあり方(ミッション・ビジョン・バリュー)の検討
  4. 10 年後までのキャリアビジョンの作成と発表
  5. チームビルディングⅠ – チームづくりの基本-
  6. チームビルディングⅡ – 体感型ワークショップ-
  7. コミュニケーションの基本(報連相)の理解と実践
  8. コミュニケーションの応用(傾聴、質問)の理解と実践
  9. コミュニケーション総括(チームづくり)の理解と実践
  10. 経営理念の理解と実践
  11. 3S 意識の定着 Ⅰ – チェックシートづくり-
  12. 3S 意識の定着 Ⅱ – 現場での相互チェックとフィードバック-

(3)成果:現場リーダーの意識革新による協働チームづくり

参加者間の関係が築かれたことで、工場現場での製造工程間を越えた協力が増加


 ○メンバーが先の工程まで目配りできるようになり、例えば、工期が長引きそうになった際に後工程のメンバーに声を掛ける等の連携が見られるようになった(担当から全体への視点の変化)


 ○現場に足を運んでいなかった設計者が製造部署所属の同じ研修メンバーと現場でコミュニケーションを取るようになり、行き違いやミスを未然に防げるようになってきた


 ○研修開始時は人前で話せなかったが、毎月の研修を通じて話すことにストレスを感じなくなり、同僚とも話せるようになって周囲とのコミュニケーションが円滑になった人もいた


経営サイドで事業構造の変革を実行する際、社内で様々な声がある中、研修卒業生が現場で率先してリーダーシップを発揮して、構造変革を後押し増収増益に貢献できる人材に育っていった
結果として、1年間で1.3倍の売上を実現


(4)成功ポイント:研修テーマ実践の習慣化と、学び合うつながり作り

参加者が現場でリーダーシップを発揮するための仕掛けづくりとして、毎回、学んだテーマの実践を課題として、課題実践の発表から研修を開始。実践内容については、互いにコメントと質問をする条件でフィードバックをしてもらった


例えば、3S 活動は、机上の空論で終わらせることのないよう、皆で各自の職場へ赴いて3S 実践状況を確認し合ってフィードバックをしてもらう(チェックリストを自分達で作成して評価を点数化し、改善点と見習うべき点を記載して互いに伝え合う)等、学び合うつながりを作った



関連する記事